プロミスの審査基準はゆるいの?厳しいの?

プロミスの審査基準はそこまで緩いほうではない!?

 

 

 

プロミスの審査基準は決して緩いほうではありません!

プロミスの審査基準は、「年齢が20歳以上、69歳以下」「安定した収入が必要」というもので、消費者金融としては普通の審査基準といえます。
三井住友銀行グループのモビットは、テレビCMなどで有名であることからも分かる通り、資本力に優れた企業であるため、「借りた人が返済できなくなったら、会社傾く」ようなことは全くなく、自営業、アルバイト、公務員など色んな立場の方々にサービスを提供しています。

 

審査が厳しいと感じるのであれば、何らかの手段が必要

もしも、プロミスのような大手消費者金融を使用して「審査に落ちた」あるいは、「審査基準が厳しい」と感じるようであれば、それは他の貸金業者からお金をすでに借りている。とか、携帯電話料金を滞納していたり、クレジットカードのショッピング枠限界まで使っているなど、何らかの債務が重なった状態にないか自己チェックしてみてください。
「多重債務で、借金の額も増えてくる状況になると、次に来るのがA社の返済のために、B社でお金を借りる」という自転車操業の一歩手前です。
特にプロミスなどの消費者金融の金利は、銀行と比べても高いので、返すために借りるという考え方で、契約してしまうと、すぐに破綻してしまいます。

※審査結果次第では希望に添えないこともあるので要注意。