プロミスの審査は甘いの?

プロミスの審査は甘いのか詳しくまとめてみた!

 

 

消費者金融は会社ごとに審査の基準を持っています。
これはクレジットカード会社にも同様の事が言えます。
審査の基準は公開される性質のものではありませんから、審査担当の人にしかわかり得ないものです。
でも過去に申し込んだ人の属性などを統計する事によって、どの程度の審査が行われているのかを推測する事は出来ます。
ではプロミスという消費者金融では審査は甘いほうなのか厳しいほうなのかどちらなんでしょうか?
また、一体どこに重点が置かれて審査されているのでしょうか?

 

プロミスの審査では属性スコアリングシステムという審査方法を使用しているそうです。
この審査方法は申込をした人の勤続年数や年収、居住の形態など細々した物を全て加味して行われています。
例えば賃貸マンションに住んでいるよりも持ち家の方が点数が高い、勤務年数が長ければ長いほど審査にいい影響を与えるなど、全ての情報を参考にしています。

 

ただこの属性がいいだけではプロミスの審査に通る事は出来ません。
それは属性情報よりも信用情報が特に大事だからです。
プロミスの「審査がゆるい」「審査が厳しい」などと、よく口コミに書いてありますがそうではありません。
プロミスの審査が「甘くなるのか厳しくなるのか」は、その人の属性及び信用情報次第なのです。
結局は自分自身の年収や過去の借入状況などが悪ければ厳しくなりますし、良ければ審査は通りやすくなるというワケなんですね。
まずは最低限の審査基準を踏まえたうえで、プロミスに一度申込んでみるのが一番いいのではないでしょうか?

※審査の結果によっては希望に沿えないこともあります。