他社で複数借入している人はもう借りれないの?

複数の借入があるともうキャッシングできないの?

 

 

借入件数が多すぎると総量規制に違反してしまう場合も!

消費者金融で融資を申し込んだり、クレジットカードなどのキャッシングを申し込んだ時には借入審査が必ずあります。
この借入審査を受ける時に複数の会社からの借入があるともう新規で借りる事は出来ないのでしょうか?

 

複数の会社から借り入れていて更に新規に借入をしようと言う状態は自転車操業に陥っていると思われがちです。
本来なら既に借入をしている会社に増枠等の申込をすればいいのに何故新規に申し込むのだろうと思われるからです。

 

「既存の借入先に増枠が申し込めない=返済が遅れがちだから」という想像をするのはごく当たり前の事です。
だから複数社から既に借入をしている場合には審査は厳しくなると言えるでしょう。

 

信用情報と言うのは情報が反映されるのに若干のタイムラグがある場合があります。
これは信用情報機関に登録している加盟業者が情報を登録しない限り反映されないからです。
加盟業者によって登録する時期は異なりますから、延滞の情報が登録されていないだけで実は延滞の状態になっているという事もありうるからです。

 

ですから複数社から借入をしている人は、新規に申し込みをすると警戒されてしまうのです。
だから、審査に時間がかかったり審査に通りにくくなってしまうのです。
また、複数の業者で借りている場合、合計額が総量規制に違反してしまうことがあります。
その場合は法律的に金融業者側も貸付できません。

 

ただ絶対に審査に通らないという訳でもありません。
よく自分の借入状況を把握し、申込むようにしましょう。