プロミスは連帯保証人や担保が必要?

プロミスは連帯保証人や担保は必要なし!

 

 

ほかの消費者金融と同じく、プロミスのようなフリーローンの場合には、連帯保証人や担保は必要ありません。
これまで、銀行で住宅ローンを組んだ経験のある方にすれば、あまりにも簡単にお金を借りることができるので、肩透かしを食らった感じになるかも知れませんね。
しかし、簡単に契約したからといって、借りていることには間違いないのですから、気をつけましょう。

 

・身元を保証するのは書類だけ
プロミスに申込む際に「借りる人の身分保証」には、運転免許証やパスポートだけでOKです。
たとえば、引っ越しで賃貸マンションやアパートを借りる時には、身元を保証する人のサインが必要だったり、何かあった時のための、引受人が必要ですが、プロミスの契約ではそういった手続きはありません。

 

・プロミスは処理もスピーディ
プロミスは申し込みから、借入額の決定、自分の口座に入金されるまでの手続きも迅速です。
消費者金融の中には、全国規模で運営されておらず、いわば「地域密着型」の貸金業者もありますが、そういった中小規模の会社では、ホームページが整備されておらず、郵送の手続きが必要だったり手間が多くなります。
プロミスは、三井住友銀行グループの企業であることからも分かる通り、Web対応やATM対応なども先端のサービスが行われています。